So-net無料ブログ作成
-| 2018年06月 |2018年07月 ブログトップ
前の10件 | -

頭隠して

このシマウマは固まってしまったのですね。
難しい状況だと思われるのに、なぜかリラックスして見えます。
こんなことって、沢山のシマウマが走っている、サファリでも見た事がない。
この辺りにお住いの皆さんは、これをラッキーな景色だと思っていますか?
どこにも見たことのない、不思議世界。
171030-10-2c小.jpg

人気ブログランキング
nice!(2)  コメント(0) 

言外の気持ち

神田から大手町に向かう外神田あたり、この看板に出会いました。
「デュランタ」、和名・宝塚、どちらの名前も知りませんでした。
私は、この花がどんな姿をしているのかを、Googleで、知ったのです。
いつものお様にぶらぶら街歩き、私に届いた「きれいでしょう」。
「花がいっぱいついた頃にまた来ようっ」心の中で呟く私でした。
慎ましくも艶やかな花は、この作者と重なるのです。
男性なのか女性なのか、どちらにしても、「きれいでしょ」は言霊となって界隈を清浄している。
東京の空気に健やかさが残っているのは、あなたのおかげです。
_MG_0066c小.jpg

人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

近々新しい隣人がやって来る

古い建物が更地になって、コインパーキングになって、新しいビルが出現する。
そして、他の建物の裏側や隣の建物との間の、興味深い景色が見えて来る。
入れ替わっていく風景の途中で、新たにできた暫くの空間が現れるのだ。
あまり長くはない期間、今まで見られることのなかった、人の営みが垣間見える、
公然の覗き見み、いえいえそんなことではなく、なぜか惹きつけられる絵に目が止まるのです。
こんな様子だったのか、へぇー、と立ち止まる。
次にここを通るときは、この場所がこんなであったと、きっと思い出せない。
この空き地にあった建物を見知っていた人達は、以前の風景を思い出せるのだろうか。
新しい建物で埋まって行く、そして整って清潔で綺麗な街に変わる。
東京の風景は激しく入れ替わっています。
今、こんな景色に出会ったら、足を止めて何かを感じるのも、写真にするのもいいですね。
もう見ることができなくなります。
171026-5-3c小.jpg

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

チュンチュンと仲良くなりたい

外国女性の名前ではありません。私は雀さんをチュンチュンと呼んでいるのです。
雀は可愛いです。
日々彼らの囀り聲が届いて来るのです。朝も夕方も、チュンチュン、チュンチュン。
森林浴も良いですが、身近なチュンチュン浴も良いです、耳をすこし澄ますだけ。
おいでって言ったって、来やしない、近寄ればどこかへ言ってしまう、私の都合道理にはなりません。
夕方の雀の集会も、ちょっと騒がしいのが楽しいです。
朝ドラでは楡野鈴愛(スズメ)さんも活躍中です、ドラマも良いし、名前がねー、素敵。

鳥がわんさか集まって来る方と言えば、聖フランチェスコ。
東京カテドラルの掲示板に、アッシジとか、聖フランチェスコとか書いてあった気がする。
私の望みは、この聖人にお願いすれば叶うのでしょうか。
おっと、いけません、私は信者ではないのです、入ったら不法侵入で叱られてしまいます。
美しい建物を外から拝んで、チュンチュンと仲良くなりますように。
追伸:私は決してチュンチュンを対餌付けしない所存です。
180123-2-2c小.jpg

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

水玉

水玉小.jpg
ではなくて、ラムネの気持ちがわかった日。

水をゴクッと飲んだのです。暑い日には冷たい水が美味しいです。
それが喉の途中で止まったのです。
痛かったのです、多分、食道の途中で玉になったのです。
水玉。
ラムネを思い出しました。
スポンと瓶の口からビー玉を押し落とす、サイダーみたいな、あれです。
瓶の首にガラス玉が止まっているでしょう、私の首にも水玉が留まってていました。
今日初めてラムネのこと、ラムネ瓶のことを理解したのでした。

ラムネ瓶の画像がないので、ウォーターサーバー
170814-5-2c小.jpg

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

高い物好き

はとバスは侮れないコースが充実しています。
飛ばないとは言え、はとバスも高いところが大好物。
私が最初に乗ったコースには、当時、日本一高い霞が関ビルが入っていました。
そして東京タワー、日本一高い鉄塔でした。
観光客が高いところを好きなのか、ハトさんが好きなのか。

東京タワーにある望遠鏡とスカイツリーからの望遠鏡、眼と眼がが合った瞬間から貴女と貴方、恋の芽生えることもある。
今尚美しい東京タワー、その倍くらいの高さに伸びたスカイツリー、素敵なカップルが出会うでしょう。
(注意書き:私ははとバスの関係者ではありません。)
30小.jpg
hp-71小.jpg

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

美しくしてくれてありがとう

粗大ゴミや取り扱い危険物を扱っている仕事は3K(今は使わない言葉かな)と言われている。
きつい仕事、汚いものを扱う、危険度は高く、市民の見えないところで活躍なさっている。
日夜、隠密に活動している、かもっ。
今日大物だ、頼むぞっ。

美しい東京、ありがとう。
hp-127小.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

負けられない戦い

大迫、はんぱねー。
サッカーに詳しい人たちは、当たり前に、その言葉を知っていたんだ。
ほんとだね大迫。コロンビアに勝つとは思わなかった、私は反省します。初戦で勝った、次戦のセネガルすごく強そうだけど、ジャパンの勝ちにワクワクしている、私がついているぞ。
サッカーをやっている人やフットサルをやっている人達は、私から見れば、みんな専門家。そんな素人でも代表戦だけは見ているのだ、詳しくもないのに現場監督となって喚いているわけです。発泡酒飲んで、少し興奮しています。
小さくて華奢な日本人の中から選ばれて来た少数精鋭。分母がそこだから。
それで大きくて太い外国勢と戦っているんだ、あー、なんて誇らしい選手達。
まいど奇跡を求められているんだ、我儘な僕等から、そして、どうだっ、献身的で美しい日本選手達は、やりましたよ。
今日から列島の気分はメッシから大迫に。
hp-79小.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

メグロときたらメジロ

目黒も目白も不動尊。他の目の色の不動尊も都内にある。
私が知っている限りでは、目赤、目青、目黄、他にもあるかもしれません。
私は調べません、調べたらダメ、ちゃんとした人になってしまうから。ぼーっと生きてましょ。
写真は、日本女子大前、改修中の木造建築。
ここは教会なのでしょうか、、、違いました、成瀬記念講堂でした、調べたりするとしっかりした人になってしまうのに。
手前にいる車がブライダルの会社だからです、後ろのレンガ壁と錆茶色の鉄門扉。
ここが教会で、卒業生がめだたくも結婚式を挙げる所と思ってしまった。
mejirodai13小.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

目黒は白黒じゃない。

目黒から中目黒、この辺り、走っている車の外車率が高いのです。
私の黒目に映ったのは、そのイメージの目黒中目黒では無い世界です。
大きな道を外れて歩くと、それとは違った景色に出会う楽しさがあるのです。

そういうことで、今日は写真を3枚載せてみようっと。
nakameguro05小.jpgmeguro04小.jpgmeguro01小.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -
-|2018年06月 |2018年07月 ブログトップ